おつかれさまです、スコシです。

ここでは、陸上てやってることを見るとリフト&フォールと大差ないように見えるのですが、そもそもの思想が違うボトムバンプについて記したいと思います。

ボトムバンプとは

重めのリグを使って、海底(ボトム)を叩いていく(バンプ)ように動かすものを言います。

ぴょんぴょんと跳ねて叩いていくイメージ。

リフト&フォールの思想と違ってゆっくりフォールさせようなどというものではないので、重たいリグを使います。

しかも、キャロライナリグのようにふわふわと落とすものではなく、ペグ付きのテキサスリグでラインテンションを張るとか、直リグやジグヘッドリグなどを用いるのが良いね。

跳ねさせることが目的なので、2~3回連続して海底を叩いてから、数秒ステイさせるのが良い気がしています。

ロッドアクション

これをやるときは、硬めのロッドが良いかなと思います。

ティップで動きを吸収することなく、バシンバシンと持ち上げて、ズドンと落としてやるのが良く似合う。

そうは言ってもアクションごとにロッドを替えよう、だなんてのは現実的じゃない。

そういう意味では、ロッドの最大適合ルアーよりある程度軽めのリグを選ぼう。

といって、リグが軽すぎるとうまく海底を叩けない。

だからライトロッドには向かないね。

もっとも、ライトロッドは「ボトムバンプに向いていない」というだけで、海底を釣るのに向いてないというわけじゃないからあんまり気にしなくていい。

どんな時に有効か

いまいちピンと来ないのが、その効き目。

ボトムバンプで釣れる時は、だいたい他の釣り方でも釣れますし、ボトムバンプで釣れない時は他の釣り方でもあまり釣れない。

そういう印象をスコシは持っています。

じゃあボトムバンプだけやってればいいのかと言えば、そんなこともないような気もする。

アピールの強いリフト&フォールと言えないこともないけれど、それともまた少し違うんだよなぁ…。

硬いロッドで重いリグでリフト&フォールを仕掛けると、必然的にボトムバンプになる、というのが正しいところかもしれない。

おしまい

駆け足になってしまいましたが、ボトムバンプについて記してみました。

スコシはあまり海底を叩くような重さのリグを使わないので一般論的なことしか記せないのが心苦しい。

その他のページは、こちら