おつかれさまです、スコシです。

サングラスをかけた釣り人の方をよくお見掛けするのではないでしょうか。

日光が海にキラキラ光って眩しいからね。

ただのサングラスでも良いんですが、ここでオススメしたいのは偏光グラス。

夜釣りで狙うソイ釣りにおいてはあまり優先度は高くありませんが、昼間も釣りをするなら絶対に欲しい。

釣り場で周囲を威圧したり釣り場に行くまでや冬の晴れた日の雪道での車の運転や景色を見るのにとても役に立ちます。

偏光グラスって何?

偏光とは何かを語るとものすごく横道に逸れる上にスコシも専門外なので詳しく理解してはいないのですが。

偏光レンズとは、簡単に言えば反射光を遮るレンズです。

その偏光レンズを使ったサングラスのことを、偏光グラスというわけ。

では、偏光グラスの利点、反射光を遮るということにどんな利点があるのか…

利点

何が起こるのか簡単に言えば、ガラスや水面での反射光が遮られます。

そうすると、水の中がクリアに、信じられないくらいクリアに見えるよ。

どこにどんなテトラが沈んでいるか、小魚がいるのかいないのかも含めて。

小魚の観察や、自分の使っているワームやハードルアーの動きを確認できたり、その利点は数えきれない。

欠点

偏光グラスは、ただでさえ暗い普通のサングラスよりさらに暗いです。

ソイ釣りを夕マズメから始めると、もしかしたら出番がほとんどないかもしれない。

偏光グラスにも暗いものから明るいものまでありますが、たとえどんなに明るい透明なレンズでも夜間の使用は厳禁です。

夜間は、どんなにわずかでも少しでも多くの光を眼に取り込んでください。

あと、ちょっとお値段が張ります。

お値段以上の価値がありますし、安い製品でも無いよりは物凄くマシです。

偏光グラスまとめ

  • 反射光を遮って水中が見えるサングラス
  • 水中を見る利点は数えきれない
  • 夜間の使用は厳禁

偏光レンズの威力

どれほどの違いがあるのかは、一眼レフカメラの世界から引用するのが物凄くわかりやすいと思います。

メーカーさんより引用した水面の反射を抑えた作例、これをご覧になれば一目瞭然。

 

ケンコートキナー PLフィルターを効果的に使うには

ネット上で詳細に比較できるのは、こちら

どうだい、大げさでも何でもなく、これくらい違うんだよ。

まとめ

いかがでしょうか、地の利を知り己の操作を知ることは、より快適な釣りに釣果に一歩近づくことが出来ます。

偏光グラスの最大手…かどうかはわかりませんが、スコシも使って二度と手放せなくなったレンズメーカー様のサイトにリンクを張って、おしまいにしたいと思います。

その他のページは、こちら