おつかれさまです、スコシです。

ここではライフジャケットの分類と、利点や欠点について記しております。

いくつか種類があるんだ。

ライフジャケットの重要性については、こちらの記事をどうぞ。

どんな種類があるの?

固定式ライフジャケット(フローティングベスト)

スコシも愛用する固定式、ライフジャケットと言えばこういうベスト型が思い浮かぶのではないでしょうか。

固定式ライフジャケットの利点

  • (比較的)安く、信頼性は抜群
  • 収納性が高く、別途バッグを持たなくても良いという点で実は機動力も高い
  • 保温性に優れるので冬は暖かいという副次的効果も

固定式ライフジャケットの欠点

  • 信頼性とは身体の拘束、キッツキツで動きづらいという方もいらっしゃる
  • リュックやショルダーバッグとの併用は不可能
  • また、ムレるので夏にはなかなか厳しい

肩掛け膨張式

スコシも愛用する肩掛け膨張式ライフジャケット。

引き手を引っ張ったらバーンと膨らむ、着る浮き輪。

飛行機とかに積んである救命具と(ほぼ)一緒だね。

製品によっては、水を検知して自動膨張するものもあります。

肩掛け膨張式の利点

  • 軽くて動きやすく、足元も見やすい
  • 自動膨張式は、落水時にパニックになったり頭を打ったりしても膨張してくれる

自動膨張式の欠点

  • 信頼性は固定式には及ばず、中程度
  • リュックやショルダーバッグとの併用はほぼ不可、ライフジャケットにも収納不可能なので、ウエストポーチか別の何か(タックルボックスなど)が必要
  • 自動膨張こそあれど、基本的には自分で引き手を引っ張らないと動作しない
  • 定期的にガスボンベの点検と交換が必要
  • ウェーディングには向かない

腰巻膨張式

以前は愛用していたんだけどね、腰巻膨張式。

ベルトタイプの着る浮き輪。

着るというより、腰に固定された浮き輪です。

こちらも、肩掛け膨張式同様に引き手を引っ張って作動させますが、水を検知して自動膨張する製品もあります。

腰巻膨張式の利点

  • 徹底的に軽くて動きやすい
  • リュックやショルダーバッグとの併用も問題ない

腰巻膨張式の欠点

  • 信頼性は、3種の中で一番劣る
    • (実用上は問題ないとは思われるけど、一応)
  • 「腰に装着する浮き輪」なので、落水時に上下を間違うと犬神家になる
    • (そうならない工夫は、されています)
  • ウェーディングには向かない

まとめ

釣りの必須アイテムであるライフジャケットについてご紹介いたしました。

もう持ってる方はしっかり点検して、持ってない方は今すぐ買いに行って、安全に釣りを楽しみましょうね。

その他ページは、こちら