釣行記(2019.5.13)~再会~


おつかれさまです、スコシです。

ソイ釣りに行ってきました。

2019年2戦目、93TZのデビュー戦。

今度こそソイを掛けたい。

日時と潮回り

  • 2019年5月13日
  • 17時~20時半
  • 小潮 下げ7分~上げ5分

場所

  • 増毛港

使用タックル

主な使用ルアー

リグ

  • ジグヘッド 3.5g、5.3g、7g、14g

ワーム

  • MARS R-32/R-32 Burst
  • MARS ボディキール
  • ゲーリーヤマモト 4インチグラブ
  • バークレー ガルプ パルスワーム 4インチ

ハードルアー

  • デュエル ミノー 70S
  • 岡クラフト 岡ジグ LT-21

釣果

まずは77TZでキャスト練習しつつ、明るいうちにこんなのが釣れました。

これね、ホッケっていうんですけどね、食べるととても美味しいんだよ。

ハッキリ言ってどうでもいいね、こんなやつ。

わたくしはソイが釣りたいだけだからね、1年ぶりのソイ、嬉しいね。

93TZに持ち替えて、こうなる。

これもね、ホッケっていうんですけどね、食べるととても美味しいんだよ。

ホントにどうでもいいね、こんなやつ。

93TZ、ホッケで入魂してしまった…ホッケで…。

でも大丈夫。

知ってた?魂って、上書きできるんだよ。

ほら。

マゾイを釣ったの、2年ぶりくらいでしょうか。

その他、乗せられなかったアタリがいくつか。

くやちい。

どれもこれも、着底から1~2回煽ってスイミングさせて釣りましたね。

おしまい

以前は入れた某所、車が進入禁止になってしまった増毛港。

人間の立入自体は問題ないとのことで、だいぶ手前に停めてテコテコ歩いて行くことになります。

19.5.23現在、情報が交錯しています。

まずは先日の釣行で愕然とした、錆び付いた腕を取り戻すべく、ちょっと早めにキャスティングの練習をしていました。

スコシの遠投力が10上がりました。

93TZでフルキャストするには体力が足りないこともわかりました。

90gもあるロッド、めちゃんこ重たいやん…。

14gのジグヘッドを使ったらロッドで底が取れることがわかりました。

ロッドで底を取ったのなんて、何年ぶりだろうか。

軽いジグヘッドばかり使ってたからね。

明るいうちはラインの弛みで底を取って、暗くなったらテキトーにやってたね…。

海水の透明度が非常に高くて、偏光グラスがなくても海底が見えたほど。

こういうときはシルエットで見せるしかないかなぁと、黒系のワームを軸に。

一応は一通りのカラーを試しましたけど、アタリがあったのはやっぱり黒系のワームだけでしたね。

マズメ時に潮止まりが重なり、しかも潮の動きがとてもとても少ないという、あまり良い状況ではなかったけれど。

2本のロッドそれぞれで1匹ずつソイが釣れて、ついでにホッケとかいうやつも1匹ずつ釣れて、大変満足です。

もちろん欲を言えばバッシバシ釣りたいけどね、そういうこと言い出すとキリがないからね。

また行こう。


こちらもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA