ソイ釣り装備一元化計画その1


おつかれさまです、スコシです。

スコシはこれまでタックルボックスにヤマガブランクスのステッカーをバッシバシ貼って、2本分のロッドホルダーとタモホルダーを装備してペットボトルホルダーなんかも付けたりして、楽しく釣りをしていました。

…ただ、ちょっと仰々しくてさ。

ライフジャケットの項に記したように、肩掛け膨張式ライフジャケットは、それ自体は身軽な反面、使えるバッグがウエストポーチタイプくらいしか無いので収納力が低いためボックスが欲しくなって、そういうことで実は釣り場での機動力が低い。

ロッド2本体制で行くときはタックルボックスを出動させますが、ロッド1本の時に身一つで行けるような、機動力を高めた装備を作りたくてさ。

要するに何もかも身に着けてしまいたい、ということだよ。

ルアーの厳選と再編

スコシはこれまで、ワームを「チャート系」「ピンク系」「暗色系」「ハードルアー」という風にケースに分けていました。

これを改変する。

「1軍ワーム」「2軍ワーム」「その他ワーム」「ハードルアー」と。

荷物をたくさん持っていくときは色々持って行けるけど、荷物を減らしたいときは「1軍ワーム」と「ハードルアー」、みたいにしようかなと。

  • 一軍ワーム

実に半分以上を「MARS R-32」(と、そのバリエーション)が占めるというね。

だってスイミングでもフォールでも釣れるんだからこれだけで良いじゃん、とか思ってしまうわけで。

上から三段目の黒いのは、「MARS ボディキール」という、ローリングするシャッド系だよ。

最下段は左から順に「カルティバ リングキックテイル」「ゲーリーヤマモト 4インチグラブ」「エコギア リングマックスパワーオーシャン」ね。

スコシのソイ釣り歴の中では絶大な実績を誇っていたり、大きな期待を寄せているものばかりです。

  • 二軍ワーム

右上のデカいのは「MARS ローリングシャッド」だよ。

その他、「エコギア グラスミノー」や「エコギア バグアンツ」など。

  • ハードルアー

一部ハードルアーじゃないものも含まれてるけどね…ボトコン、ケースに入らなくて。

上段は「デュエル ヘビーシンキングミノー50」が3色。

他、「デュエル ミノー70S」「岡クラフト 岡ジグLT-21」など。

フジワラ ボトコン 14g

フジワラ ボトコン 14g

378円(09/23 22:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

おしまい

こうして改めてみてみると、R-32ばっかりやないけっ!

と思ったりしますね。

スコシのワーム歴のなかでは最も新しい部類だけど、スコシの信頼をガッチリ掴んでいます。

スコシはジグヘッダーなので、甲殻系はあんまり持ってないね。

シャッド系が効かなくても、カーリーテールで何とかなるもんです。


こちらもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA