【検証】BlueCurrent 93TZ/NANOの重量バランスについて

おつかれさまです、スコシです。

先にコメント欄にてご質問いただきました、93TZ/NANOの重量バランスについて、記します。

事の発端は、どれくらいの重さのリールを合わせれば重心が手元に来るだろうか、という読者様の疑問から始まりました。

スコシにはそういう発想はありませんでした。

ご質問頂きまして誠にありがとうございます。

で、その気になれば

  • 継がない場合(リールなし)の重心
  • 継いだ場合(リールなし)の重心
  • 継がずにリールを付けた場合の重心
  • 継いでリールを付けた場合の重心

という4パターンの検証が可能ですが、継がない場合の重心を調べてもしょうがないので、継いだ場合においてリールの有無で重心がどう変わるかを見てみたいと思います。

継いだ場合の重心

画像で見ていただくのが一番早いかと思います。

ここでした。

意外とフロントヘビーと言えるのか、それとも他のブルーカレントと似たようなものなのか、スコシには正直よくわからない…。

他のブルーカレントは今手元にない(自宅と実家の関係)ので、検証も出来ない。

手元に来たら、ぜひやりたいね。

リールを付けた場合の重心

ヤマガブランクス公式サイトでは、リールの目安は「D社2500番程度/S社2500~C3000番程度」と記されています。

スコシが今手元にあるのはストラディックCI4+の4000番(235g)だけ。

いずれはストラディックCI4+の2500番(185g)を合わせるつもりでいるよ。

4000番だと少し重い気がしました。

ともあれ、4000番を付けて、重心を見てみたら、こうなる。

ちょっと傾いてるようにも見えるけど、まあ誤差ということで許して。

235gのリールを付けても、重心はまだリールシートより少し先の方にあるね。

どうなんでしょう、もっと重いリール…たとえば重さと剛性に定評のあるツインパワーとかを付けてみると、また違うんでしょうか。

検証の限界

スコシの所有するリールの中では、ストラディックCI4+の4000番(235g)が最重量スピニングリールなので、これ以上の検証は出来なかったよ…。

そもそも手元にこれしかないし。

リールの方を重くするか、重心が少しだけ先にあるのを許容するか、バット側を重くするか、その辺は使ってみないと何とも言えないね。

スコシの場合

「公式で2500~C3000」って書いてあるし、2500番で良いっしょ!

…と思っていたのですが、この結果を見て、4000番を付けるのも良いかなと思い始めました。

おぼろげな記憶では、85TZに2500番のリールを付けて、何ら問題はなかったです。

93TZに2500番を付けてもそうそうバランスが変わらなくて、それはそれでしっくりくるかもしれない。

もしそうなったら、リールに巻くラインの種類で決めることになるかね。

おしまい

他のブルーカレントシリーズと比較することが出来なかったのが残念ですが、93TZの重心をリールシートに持ってくるのは結構困難かもしれないと思い始めました。

釣具屋さんに持って行って、継いだ状態で「試しにリール付けさせてください」と頼むのはちょっとしんどいかもね…。

お役に立てましたでしょうか。

今後ともよろしくお願いします。


こちらもご覧ください

【検証】BlueCurrent 93TZ/NANOの重量バランスについて” に対して1件のコメントがあります。

  1. ぬまing より:

    スコシさん
    記事にして頂き、本当にありがとうございました!
    私の知りたい情報が、こんなにも早く内容も明確でわかりやすかったことに感動しております(;_;)
    スコシさんのおかげでリールも決まりました!
    今後も陰ながら応援しておりますので、記事楽しみにしております!!

    1. スコシ より:

      ぬまingさま
      お役に立てましたようで幸いです!
      ちょうどネタに困ってたところに、良い機会をご提供いただきまして、こちらこそありがとうございます!
      今後とも生暖かくお見守りいただけますよう、よろしくお願いします!!

  2. まめでっぽう より:

    はじめまして いつも楽しみに生暖かい目でブログ読んでいます。道南に住むロックを嗜むものです。
    ブルーカレントのインプレからスコシさんのブログにたどり着きました。以前から85tzを悩んでいたところ今回の93tzが出たので予約。やっと手にできたので代わりのインプレです。
    リールはC3000のシマノでPE0.8巻いてつけています。使い心地は先重りもなく、キャストのしやすさ、感度の良さ、魚をかけた時の曲がりと完璧です。長さは本当に感じません。
    7グラム10グラム14グラムと試してどれも快適にできました。3.5グラムのジグヘッドもキャストできますが、ちょっと物足りない感じでした。
    もうちょっと使い込んだらまたコメントしたいと思います。
    ちなみに40のアイナメでもしっかり曲がり、ロッドでいなしてました。使っていてとても楽しいロッドですね。悩んでこのブログを見て購入に至ったので、スコシさんには感謝しています。

    1. スコシ より:

      まめでっぽうさま
      初めまして、コメントありがとうございます!
      スコシより先に実釣インプレしましたね…許さん←

      シマノのC3000でベストバランスなんですね、大変参考になります。
      85TZは1.8gジグヘッド+ワームで3g超えると思って投げたら物足りなくて、3.5gジグヘッドで快適でしたので、やはり93TZの方が一回り強いようですね。
      感覚的なものですが…。

      ちなみに飛距離はどんな感じでしたでしょうか?
      使い込んだコメントも楽しみにしております!

      ブルーカレント(特にNANO)は、よく曲がって楽しいロッドですよね。
      大型のアブラコも考えると、85TZよりも93TZで正解のような気がします。

      拙い記事ですが、お役に立ててとても嬉しいです!
      ぜひまた遊びに来ていただきたく、よろしくお願いします!

      1. まめでっぽう より:

        こんばんわ。返信いただいてありがとうございます。

        僕は手持ちで3000とC3000しかなかったのでどちらでも問題ないところでした。4000番クラスでもバランス取れそうな気がします。(あくまでイメージです)
        飛距離は回収に手が疲れるぐらい出るのでハイギヤが欲しいところでした!

        スコシさんのインプレをゆっくり暖かい目で待ってます。ヤマガのロッドはシンプルなデザインとは裏腹に、キャストからかけるまで、かけたあとの楽しさと正直恐ろしい魅力に引き込まれるのを感じています。

        また自慢インプレします(笑)

        1. スコシ より:

          まめでっぽうさま
          コメントありがとうございます!

          3000とC3000のどちらも問題なさそうとのことで、ますます楽しみになってきました。
          早く釣りに復帰したいです…早くても4月下旬かなぁ…。

          今度はライトリグ用に77TZ/NANOとかいかがですか?ふひひw

          自慢インプレ、楽しみにしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA