多面体シンカー ボトコン

2020年6月18日


おつかれさまです、スコシです。

フジワラから出ている、サッカーボールみたいな多面体シンカー「ボトコン」という製品を買ってみました。

[wpap service="with" type="detail" id="B07DP5MFFW" title="フジワラ(FUJIWARA) ロックフィッシュ ワーム シンカー ボトコン 【超高感度多面体】 (17.5g(4個入))"]

これ、ツイッターの相互さんたちのなかで、評判が良いね。

多数の角が転がる度に手元に振動を伝える。

硬質鉛使用の多面体なのでボトム感知性能に優れ、根がかり回避率アップ。

フリーテキサスリグに対応。飛行姿勢が良いので遠投が可能。

だそうです。

シンカーなので中通しの穴が開いているわけですが、中央を貫いているわけではないというのもポイントの一つ。

斜めに通ってる。

これも特徴の一つだね。

なんのためかはわからないけど、なんか凄そうな気はする。

飛行姿勢に関与するんじゃないかな。

今回スコシが購入したのは17.5gのもの。

4個入り。

これまでずっとライトリグで釣りをしていたスコシですが、今年はヘビーリグに挑戦しようと思ってね。

上で、普通のテキサスリグの絵じゃなくてキャロライナリグの絵を描いたのも、その決意の表れです。

スコシのホーム漁港の一番好きなポイントは外海に近くて流れが速いので、ヘビーに攻めてみようと思いました。

93TZが予想以上にハリがあるということで、少し強気に17.5g。

[blogcard url="https://metalfisher.com/2019/02/21/%e3%80%90%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%80%91bluecurrent-93-tz-nano/"]

夢は広がるね!