秋葉原でタケルとヒーローズをハシゴした話


おつかれさまです、スコシです。

関東生活も、あと1ヶ月か2ヶ月を予定しています。

都心に出たついでに、肉の聖地たる秋葉原で肉を食べてきました。

1ポンドのステーキハンバーグタケル 秋葉原店

最強肉食堂…(; ・`д・´)ゴクリ

  • 月~金
    • 【 ランチ 】11:00~14:30ラストオーダー(15:00閉店)
    • 【ディナー】17:30~22:30ラストオーダー(23:00閉店)
  • 土・日・祝
    • 【 ランチ 】11:00~17:00
    • 【ディナー】17:00~22:30ラストオーダー(23:00閉店)

公式サイトより

味付け

ソースやスパイスはテーブルの上に置いてあって、好きなように使えるのが良い。

玉ねぎと醤油のソースや特製ソースの他にも、岩塩や粒胡椒、ニンニクオイルや粉末スパイス等々で、随時味を変えながら楽しむことが出来ます。

替え肉

タケルの最大の特徴は、替え玉ならぬ替え肉が出来ること。

例えば…

リブロース300g食べました。

もう少し食べたいなぁということでサーロイン100gを替え肉…みたいな。

最初から替え肉を頼んじゃうことも出来るね。

あと乗せ可能で好きに組み合わせられる肉のトッピングだと思えばわかりやすいかと。

いただきます

今回スコシはリブロース350gに替え肉で超粗挽きハンバーグ(150g)にしました。

ハンバーグはギュッと握られた感じで肉の旨みが凝縮されていたね。

リブロースもジューシーで美味しかった。

玉ねぎと醤油のソースが絶品だね!

特製ソースも美味しいね!

ガーリックオイルは、試すの忘れた!

ごちそうさまでした

初めて行ったタケルですが、とても美味しかった。

お金に都合がつけば、また行きたいね。

今度はハラミとサーロインを主体に攻めていこうかなと思います。

1ポンドステーキと手作りハンバーグ ヒーローズ 秋葉原店

別に食べ足りなかったわけじゃないんだけど、調査を兼ねてヒーローズにも行きまして…。

  • 平日
    • 11:00 ~ 15:00・15:00 ~ 21:45(L.O.21:00)
  • 土日祝
    • 11:00 ~ 21:45 (L.O.21:00)

味付け

5種類のソースから選ぶオーソドックスなスタイル。

スコシは今回、野菜ソースに決めました。

いただきます

さすがに500gの肉を食べたあとだし、少なめに…

…あれ、気がついたら1ポンド(450g)を頼んでいた…ッ!?!!?!??

こちらは、ふんわりとしたハンバーグ。

タケルとは正反対、どっちも美味いね!

野菜の旨みが凝縮されたソースは、他では味わえない。

ごちそうさまでした

初めて行ったヒーローズで、塊肉を食べることはかないませんでしたが、ハンバーグ美味しかったです。

あれ、何かほんのり秘伝の味付けが為されている気がするよ。

肉の旅を終えて

タケルとヒーローズをハシゴして、リブロース350gとハンバーグ150g+450g、計950gの肉を食べました。

さすがに最後の方は苦行でした…。

タケルにはタケルの良さが、ヒーローズにはヒーローズの良さがありました。

  • 食券制のタケルに対して普通のオーダー制のヒーローズ
  • 残念ながら座席の狭いタケルに対してゆったりとしたヒーローズ
  • 味付け自由なタケルに対して通常のヒーローズ

他にも、付け合せの違いなど色々な特徴がありましたが、スコシはどちらかと言えばタケルの方が好きな気がします。

玉ねぎ醤油のソースが美味かった!


こちらもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA