五目味噌タンメンを食べたぞ


おつかれさまです、スコシです。

またグルメブログと化しつつありますが、ちゃんと釣りブログの更新予定も溜まりつつあります。

ホントだよ、ホントにホントだよ!ヾ(

・ω・`;)ノ

蒙古タンメン中本に参りまして、五目味噌タンメンを頂いて参りましたので、軽くレポいたします。

五目蒙古タンメン

中本で五目といえば、蒙古タンメンと五目蒙古タンメンの関係が真っ先に思い浮かぶね。

蒙古タンメンに辛し肉やきくらげ、タケノコ等々の具材が入って、ちょっぴり辛さが増している。

蒙古タンメンが辛さ5なのに対して、五目蒙古タンメンは辛さ6。

辛い肉が乗ってるからね、まあわかるよ。

味噌タンメン

味噌タンメンは、蒙古タンメンから辛し麻婆豆腐を取り去ったもの。

厳密には、味噌タンメンに辛し麻婆豆腐を乗せたものが、蒙古タンメン。

ほんっとうにピリ辛と言えないこともないという程度に辛くない、野菜たっぷりの美味しい味噌味のタンメンです。

五目味噌タンメン

では五目味噌タンメンは、味噌タンメンに辛し肉ときくらげとタケノコが乗った、辛さ4くらいの…

…と思うやろ?

五目味噌タンメンって、こんなんです。

これは野菜大盛りですが、特筆すべきはこの赤さ。

味噌タンメンの辛さ3に対して、五目味噌タンメンは辛さ8になります。

どうしてこうなった。

味と具材

本当に激辛の味噌タンメン。

北極ラーメンのような突き抜けた爽やかさもなく、味噌卵麺のようなコクの深さもなく、普通に普通で美味しい激辛味噌タンメンだよ。

辛いです、とにかく辛い。

辛さ9の北極に並ぶんじゃないかと個人的には思う…。

もやしに玉ねぎやピーマン、スライスニンニクといった、なんか中華料理的な五目です。

辛し肉は健在。

ゆで卵も半分乗ってますね。

本当に、原型の味噌タンメンから変わりすぎ。

もしかしたら元々味噌タンメンをベースになんて、してないのかもしれない。

ごちそうさまでした

少し塩辛くて、ライスドボンインザスープをするには味が濃いです。

ライスは別個に頂きましたね。

ごちそうさまでした、美味しかった。


こちらもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA