【紹介】ガルプについて

2020年6月7日


おつかれさまです、スコシです。

今更語るまでもないような気もしますが、とにかくガルプについて記したいと思います。

そのまえに液ものについて

汁物とか液物と呼ばれますが、スコシは「液もの」と表記しています。

それはいいとして。

スポンジのような多孔性のワームです。

そこに集魚作用のある液をたっぷり染み込ませている。

有名どころでは、今回語る「ガルプ」と「エコギアアクア」があります。

ちなみにスコシは「エコギアアクア」を使ったことがないのだ。

ガルプの集魚液

集魚液単体でも売ってますね。

通常ガルプ汁。

BC兵器と言われてます。

BCとはバイオケミカルの略、要するに生物化学兵器です。

何がそんなに生物化学兵器なのかというと、あまりにも釣れすぎるからじゃないよ。

臭いから。

とにかく臭い。

車の中でこぼそうもんなら、悲惨な事態になります。

まだ使ったことない方を脅すわけじゃないけど、この臭さをナメちゃいけない!

スコシは、ワームを取り出した後ですら、こんな感じで恐る恐る摘んでいます。

生分解性

実は、ガルプは微生物によって分解されます。

ロストしても環境負荷が低いという利点がある。

だからってロストしていいということにはならないけど。

微生物によって分解されるということは、1度使ったガルプの個体は分解が始まるということを意味します。

手の中でボロボロと崩れていくほど早く分解されたりはしない。

その日のうちに「ガルプ→他のワーム→同じガルプの個体に戻す」は余裕ですが、使えるのはその当日くらいだね。

もっと言おう、ガルプは1度使ったら微生物によって分解されます。

これは、1度使った個体をそのままケースに戻すと、他の使ってない個体まで分解が始まることを意味します。

よって使い終わったら、別のケースに収納しなくてはならない。

再利用もできない。

なかなか面倒だろう?

ガルプの保管について

ガルプはジップロックみたいな袋に入って売られています。

ぴっちり閉めておけるから大丈夫だね。

…という期待は一瞬で裏切られることでしょう。

あの袋、とにかく液漏れするんだ…。

そこで、こういうケースを買って、保管する。

メイホウ(バーサス)から出ているケースだよ。

これに入れておけば安心さ。

逆に、そうしないと安心できないというのは大きな欠陥だ。

ガルプとスコシについて

現在

ガルプ、よく釣れますよ。

スレやすいなんて話も聞くけど…スコシは今はガルプ主体にしてないので、よくわかりませんね。

よく釣れるから渋い時に切り札的に使う…というのとも、違う。

単にワームローテーションの一角を占めているだけだね。

以前

昔は違いました。

ガルプ信者も信者、ガルプで釣れなければどうせ他ので釣れるわげねぇ。

そう思っていた時期が、スコシにもありました。

ガルプの様々な色や形を買い集めるBC兵器コレクター。

ガルプを投げ、ガルプに替えてまたガルプ。

やっぱガルプっすよね!

転機

スコシは一時期、ガルプ断ちしてました。

別にストイックに云々ということじゃなくて、ガルプの弊害の方が大きいと判断したのです。

弊害とは。

扱いが面倒なのでワームチェンジしなくなる。

漫然と投げてしまう。

その辺は、こちらの記事に詳しく記してあります。

[blogcard url="https://metalfisher.com/2018/11/07/スコシが液ものを使わなくなった理由と液ものを/"]

使ったことのある形と色

4インチパルスワーム

スコシは主に4インチパルスワームを使うことが多かったです。

こういうの。

ガルプの4インチパルスワーム、CGBFOだよ。

チャートグリーンブラックフレークオレンジ。

いかにも釣れそうな形。

いかにも釣れそうな色。

個人の感想です。

実際に、よく釣れましたね。

白とか、赤とかも使いました。

6インチサンドワーム

その他によく使ってたのは、6インチのサンドワーム。

色は、ナチュラル。

そのままテキサスリグに付けてもよし、ワッキーリグもよし、半分くらいにちぎって使ってもよし。

もうイソメみたいな感じで使ったね。

今は6インチのものは変なプレミアがついてるみたいで、主力は4インチだそうです。

ミノー

これは、ダート&フォールをガルプでやる!っていう最終兵器だね。

色は4インチパルスワームと同様にCGBFO。

それが、なぜかあんまりそんなに釣れる印象がないんだぁ…なんでだろ。

スコシ理論に基づけば、これ爆釣ワームになるはずなんだけどなぁ…ボリュームが足りないかな。

おしまい

ある漁港では、夜な夜なガルプを投げるおじさんのせいでスレまくってる…なんて話も聞く。

それだけ釣れるってことは間違いないという評判の裏返しかもね。

確かによく釣れますよ。

でもガルプじゃなくても同じように釣れます。

ホントだよ。

特に初心者の君!

実際に使うかどうかはお任せしますが、ガルプを盲信はしない方がいいぞ!

他のワームでも沢山釣れるから、選択肢を広く持とう!!

[blogcard url="https://metalfisher.com/2018/11/07/スコシが液ものを使わなくなった理由と液ものを/"]