発達障害の検査をしたぞ③ Caars 結果

2019年1月27日


おつかれさまです、スコシです。

先生の都合で1週間先延ばしになったCaars検査の結果を伺って参りました。

果たしてスコシはADHD(注意欠如多動性障害)か否か…!

スコシの検査成績

矛盾指標が若干高いという前提で。

注意欠如と多動性は、診断基準を上回っていたね。

衝動性は、そうでもない。

ADHDが強く疑われるラインだそうだ。

確定診断をするなら

確定診断には、臨床心理士さん(公認心理師さん)による聞き取りが必要とか。

どんな子供だったか、みたいなことを。

果たして確定診断は必要だろうか?

という気もする。

「そーいう傾向にある」というのは間違いないし、どうやらそれで薬を処方されるわけでもなさそうだし。

診断をつけるっていうのは治療方針が変わってくる場合にのみ、有効なのであってね。

そして…

ここまで来たら、ということで、ASD(自閉症スペクトラム障害)の検査も受けることにしました。

結果は多分、一週間後だね。

果たしてスコシの明日は…どっちだ!

[blogcard url="https://metalfisher.com/2019/01/08/%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AE%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%9E%E2%91%A1-caars/"]