【比較インプレ】ピンクのPEラインについて


おつかれさまです、スコシです。

今回は、スコシが使ったことのあるPEラインについて記したいと思います。

PEラインには様々な色がありますが、スコシはピンクのラインが好きです。

脳内がピンクなお花畑だから。

なんとなくピンクなんだよ。

一番よく見かける色は、ライムグリーンですね。

あれも視認性はなかなかよろしい。

でもスコシはピンクの方が好き、これは譲れないないね。

数少ないピンクのPEラインを3製品使ったことがありますので、そのご紹介をします。

ソイ釣りストの皆様、ロックフィッシャーの皆様、参考にしてね。

Rapala RAPINOVA-X MULTI-GAME(ピンク)

─画像は公式サイトより

  • 4本編み高性能PEライン!
  • 特殊コーティング製法でトラブル激減!
  • 視認性が高いラインカラーを使用!
  • 驚きの低価格でコストパフォーマンス!

公式サイトより

RAPINOVA-X(ピンク)の製品ラインナップ

0.18号(6Lbs.),0.3号(7.2Lbs.),0.4号(8.8Lbs.)が100m。

それより太い

0.6号(13.9Lbs.),0.8号(17.8Lbs.),1.0号(20.8Lbs.),1.2号(22.2Lbs.),1.5号 (29.8Lbs.)が150m

RAPINOVA-Xのここが凄い

PEラインとして、安いです、圧倒的に安いです。

そして強い。

4つ編みですが、何の問題もなく使えるね。

途中で切れたことなんてないよ。

スコシが初めて買ったPEラインもRAPINOVA-Xでした。

コシがあるけど、扱いやすいよ。

RAPINOVA-Xのここがダメ

毛羽立ちが目立つ傾向にありますね…どうなってんだろう。

今度顕微鏡で見てみようかな…。

コーティングの色落ちが激しいという難点もあります。

もっとも、長く使うPEラインなんて、コーティングが剥がれてからがナンボともいえる。

コシがあるのは、気になる人は気になるかも。

ところで…

強い強いと言いますが、RAPINOVA-Xには号数詐称の疑惑があったりします。

どういうことかというとね…

まず、RAPINOVA-Xをリールの指定量巻くと、ラインが余るんだ。

表記より太くね?

…という疑問が出てきますね。

また、次に挙げるSaltiMate Small Game PE-HGは、0.4号で6Lbs.です。

RAPINOVA-Xは0.4号で8.8bs.と、1.5倍近い強度を誇ります。

ホントに強いのかもしれないけれど…
RAPINOVA-Xで「0.4号と呼ばれているもの」は、他社製品の0.5~0.6号くらいの太さが、実はあるのではないか。

こんな話がまことしやかに噂されていたりします。

ちなみにSaltiMate Small Game PE-HGの0.5号は8Lbs.で、0.6号は10Lbs.ね。

これはスコシがちょっぴり疑ってるだけのことだよ。

これ以上追及する気もないし、真相は闇の中…おっと誰か来たようですね、こんな時間に誰だろう。

RAPINOVA-X まとめ

安くても十分に使えるPEラインとして有名なRAPINOVA-Xです。

スコシもかつては何度もライントラブルを起こしたりしましたし、今でも時々危ない事態になったりしますが、「RAPINOVA-Xだからダメなんだ」などという事態に遭遇したことはありませんね。

特にこだわりがなければ、RAPINOVA-Xおすすめです。

安いし。

必要とする号数(太さ)よりも、強度に着目して選んだほうがいいと思います。

たぶん、欲しい号数より1段階低い号数のものが、最適になるんじゃないかなと。

SUNLINE SaltiMate Small Game PE-HG

─画像は公式サイトより

  • スプリットやキャロなど、ロングキャストに対応した150m巻です。
  • ディープゾーンでのボトム状況を明確に伝えるだけでなく、繊細なアタリを感知し一瞬の掛け合わせを可能にした高感度設計です。
  • 号数基準に対応した4本組構成による極細仕様なのでキャスト性能や操作性が格段にアップします。
  • 0.15号・0.2号:ジグ単での表層からのライトゲームに。
  • 0.3号・0.4号:近距離から中距離までのライトゲームに。
  • 0.5号・0.6号:大遠投の釣りやチヌなどのライトゲームに。
  • ビッグフィッシュにも十分対応が可能な高強力HG(ハイグレード)PEを採用。
  • 視認性に優れたサクラピンクカラーで、日中・夜間のゲームが楽しくなります。
  • (カラー:サクラピンク/150m単品)

公式サイトより

PE-HGの製品ラインナップ

0.15号(2.5Lbs.),0.2号(3Lbs.),0.3号(5Lbs.),0.4号(6Lbs.),0.5号(8Lbs.),0.6号(10Lbs.) が、150m

PE-HGのここが凄い

良い意味でコシのない、しなやかでクセのないラインです。

「そうそうPEってこんな感じだよねー」的な。

細糸のラインナップが細分化されているので、繊細な釣りに向きますね。

RAPINOVA-Xのような号数詐称疑惑は、PE-HGにはありません。

「ナイトサラウンドビジョン」対応なのも、凄いところ。

専用のヘッドライトを使うと、夜でも釣り糸が光って見えるというね。

詳細はこちらでどうぞ。

PE-HGのここがダメ

ダメっつっても製品の問題じゃなくて用途の問題なんだけど。

ロックフィッシュやるには0.6号というのは最低ぎりぎりなんじゃないかなと思います。

ライトゲームロッド好きのスコシでも、0.6号は譲れないかなぁ。

一時期は0.4号なんてのも使ってましたが、細糸の利点はあんまり感じなかったね…。

話が逸れました。

これもダメっつっても好みの問題なんだけど、ピンクが凄くピンクです。

ペンキのピンクみたいな。

マジ。

こんな感じになるさ。

いくら脳内ピンクお花畑なスコシでも、ちょっと引いちゃうヾ(・ω・`;)ノ

視認性は良いよ、めっちゃ良い。

PE-HG まとめ

ただただ色に圧倒されますが、使ってみると、とても素直なPE-HG。

ライトゲームロッドに最適な0.6号があるのが嬉しいところ。

もう少しパワーのあるロッドだと0.8号くらいが欲しくなるけど…製品として、ないのだ。

しょうがないね。

とにかく色がスゴいよ。

目立ちたい方にはオススメ。

SIMANO Mission Complete EX8PE

─画像は公式サイトより

EX8PEシリーズ待望のライトクラス。信頼のある強度と感度はそのままに、 キャスティングゲームにおけるトラブルレスと操作性、視認性を向上させました。

公式サイトより

Mission Completeの製品ラインナップ(抜粋)

あまりにもたくさんあるので、スコシが使いそうな一部だけ…

0.6号(14Lbs.),0.8号(16Lbs.),1号(20Lbs.),1.2号(26Lbs.) が、150mまたは200m

Mission Completeのここが凄い

Rapinova-Xと同レベルの強度を本当の号数で叩き出す、総合釣り具メーカー渾身の逸品。

深みのあるピンクは水に濡れると上品なワインレッドへと変化する。

…大袈裟かな。

すべすべのコーティング、耐久性もある。

他のラインよりも耐久性がある。

耐久性がある。

しなやかで強度のあるラインは、FGノットを組むだけでも、その上質性が伝わってくる。

凄いラインだよ。

Mission Completeのここがダメ

お値段が高いです。

クッソ高いです。

めちゃくちゃ高いです。

大事なことなので3回言いました。

それ以外は、特に欠点らしい欠点はないかな…。

Mission Complete まとめ

これは色も使い心地も最高なライン。

200m巻きがラインナップされてるのは大きな魅力。

ご予算が潤沢にある方や、どうしてもピンクのPEを200m巻きたいんだというスコシみたいな方には、これしかないかね。

ちなみにスコシはといいますと

実は3つを使い分けています。

シマノのC2000番という小さなリールには、PE-HGの0.4号。

シマノの2500番には、Mission Completeの0.6号。

シマノのベイトフィネスリールには、RAPINOVA-Xの0.8号。

なんでかと言いますと。

  • PE-HGを買った頃は、単に0.4号のラインにハマってたから0.4号を選びました
  • 2500番は、ソイ釣りストスコシの主力、ケチらず最高のラインを巻いてやろうと
  • ベイトフィネスは50~75mを頻繁に巻き直すので、安いRAPINOVA-X

じゃあ、先日入手したシマノの4000番には何を巻こうかなぁと考えたのが、この記事を書くきっかけでした。

サーフから遠投してヒラメを狙いたいタックルだからね、200m巻きたい。

となるとMission Completeしかないのかなぁ…。

おしまい

RapalaのRAPINOVA-X、SunlineのPE-HG、ShimanoのMission Complete、3製品をご紹介しました。

あくまでもピンクにこだわりたいという前提で。

  • PE初めてなんだよねぇ、という方には、安くて使い心地も問題ないRAPINOVA-X(の1ランク細いもの)をオススメしますね。
  • ライトゲームをなさる方にはPE-HGがバランス取れてて良いのかなと思います。
  • 金に糸目はつけねぇぜ!とか、200m巻きたいぜ!とか、せっかくだから最高のものが欲しいぜ!…という方にはMission Completeしかありません。

さて、スコシはピンクにこだわりたいし200m巻きたいけど、うーん、お金…Mission Complete高いんだよね…(´・ω・`)


こちらもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA