【インプレ】PCゲーム用の左手デバイス、Orbweaver Chroma


おつかれさまです、スコシです。

Razerのゲーム用左手デバイス、Orbweaver Chromaを買ってしまいましたので、インプレします。

先の記事で、Tartarus V2とOrbweaver Chromaで悩んでいたことは記しました。

外箱

こんな感じです。

外ふたを開けて、中身を見ることができるんだよ。

スコシは展示品をしっかりじっくり見て触って確かめたけど。

新しいおもちゃが増えるとテンション上がるよねぇ…。

開けてみて

スコシは展示品をしっかりじっくりギトギトになるまで触って確かめたので、「ああ、こうだよね」って感じでしたが…。

付属品は、取扱説明書とRazerのステッカー。

キーは平らではなくて、湾曲してるのがポイント。

こんな感じで左手を置いて、使うんだよ。

手は年齢を隠せないってね…(。-_-。)

カスタマイズ

注意点として、このOrbweaver ChromaはRazer Synapse3に対応していません。

これは良いぞ。

というのも、Synapse3は未だbeta版。

挙動もなんか怪しくて、個人的にはあまり好きではないのです…。
ダウンロードするべきはRazer Synapse2です。

嬉しい誤算。

ところがこの周辺が不親切でして、「SynapseをDLせよ」的なことしか書いてない。

Synapse3を入れても認識しない。

じゃあSynapse2を入れるか…って、DLページ無いし…って。

最初戸惑っちゃったよ。

「Synapse2」でググって、DLページに辿り着きましたね。

カスタムの方法

キーコンフィグから、「どのキーを何にアサインするか」を決めることができます。

ゲームに応じてプロファイルを一つ一つ作れる。

exeファイルと紐付けておけば、ゲームを起動したら自動的にそのプロファイルを使ってくれたりします。

スコシはそんなにたくさんの種類のゲームをするわけじゃないからそこまでやんなくてもいいけど。

ちなみにキーマクロも保存できます。

オンラインゲームでコマンドをマクロ化するのはチート的にどうなのか知りませんので、使う方は自己責任で。

写真編集される方には、とても良いかと。

総評

個人的には、使い慣れたNostromoが一番かなぁ。

Tartarus V2やOrbweaver Chromaと比較してね、キーがね、1列少ないんだけど、その分コンパクトに全部のキーが押せましたね。

とはいえ、Orbweaver Chroma、買ってよかったなと思います。

WASD移動しやすいし、必要なキーをぎゅっと凝縮しておけるので、左手を動かす必要が無い。

こういうの、とても良いです。

左手を気にせずゲームに没頭できる。

eスポーツをされる方、特に大会に参加されるような方はこんなブログ見ないと思いますが…

こういうデバイスを大会に持ち込めるのかどうかスコシは知りませんので、その辺も併せて自己責任でお願いしますね。


こちらもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA