PCゲーム用の左手デバイスを検討する


おつかれさまです、スコシです。

先日のソイ釣りに行けない記事で、ゲームでもしよかねと記しました。

PCゲームのお友達、左手デバイスの導入を考えました。

左手デバイスって何?

PCゲームでは、右手にマウスを持って左手でキーボードを扱うことが多いです。

ということは、キーボードの左半分に操作が集中しているものが多い。

扱いやすいからね。

じゃあ、左手専用のキーボードを作ればいいじゃない。

という設計思想で生まれたゲーミングデバイスです。

どんな製品があるの?

画期的だったのは、Verkinという会社のNostromo。

後にRazerという会社に引き継がれ、同じ製品名Nostromoで販売されていました。

手元にはないけれど、実はスコシも持ってるよ。

ロジクールなど、他の会社からも販売されていますが、実質のところRazerの一強であると言わざるを得ないです。

Nostromoはカタログ落ちしてしまいましたが、TartarusやTartarus Chromaといった製品群が発売されました。

そうした製品達もカタログ落ちして、今販売されているのは2つ。

Tartarus V2

そしてOrbweaver Chroma

店頭で見た比較

Tartarus V2

Nostromoの正統進化と言えるホイールの復活とサムスイッチの形状。

リスト部分には柔らかくてふにふにしたパッドが標準装備されているのが特徴。

このパッド外せるとも聞いた気がするけど、店頭では試せなかったね…。

19キー+ホイールの上下とティルト、それから8方向サムスイッチかな。

ゲームするには十分。

Orbweaver Chroma

こちらは、従来の形式に則った、ホイール無しのモデル。

パームとリストは独立して長さや角度の調節が可能で、ついでに親指部分も形状を調整出来るのが特徴。

サムスイッチの形もTartarus V2とは違うね。

20キー+8方向サムスイッチ。

これもまた十分だね。

すんげぇ迷う

迷います、めっちゃ迷います。

ふにふにしたリストパッドさえ無ければ、キーの配置や形からすると、Tartarus V2が良いのです。

あのパッド、たしかに快適な反面、汗とかでムレそうだし破れたら大変そうだし、なんか今ひとつピンと来ないのです。

外せるって聞くけど外したっていうネットの記事は見当たらないし。

Orbweaver Chromaは、堅牢な作りと調整性が素晴らしい。

けど、サムスイッチの形が、どうしても慣れなさそうな。

どうしようね、ホントどうしようね。


こちらもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA