【インプレ】Ballistick Bait 73ML Wild Card


おつかれさまです、スコシです。

ヤマガブランクスのブルーカレントシリーズが好きすぎて、ブルーカレントで固めていたスコシですが…

ヤマガブランクスの、バリスティックベイトの73ML Wild Cardに手を出しました。

さて、これは一体どんなロッドか…

メーカーサイトの紹介文

Ballistick Bait 73ML WILD CARD  バリスティック ベイト73ML ワイルドカード
73MLはボートシーバスにおけるピン撃ちをメインに設定しながら、ショアでのライト~ミディアムゲームに最適なベイトロッドです。1ピース&グリップジョイントの特性を生かし、軽快な操作感を実現。張りはありながらも硬すぎないしなやかさも併せ持つミディアムライトのブランクは軽量ルアーを自在に扱えます。73MLの取り回しの良さはボートだけでなく、小規模河川や港湾部でのキワを攻めるゲームや、チニングの各種メソッドにも対応し、ショアゲームでも強い武器になるでしょう。

公式サイトより

主要スペック

  • Length:7フィート3インチ(1pc+グリップ)
  • Weight:108g
  • Lure:5g~28g
  • Line:PE0.8号~1.5号

インプレッション

スコシは訳あって今釣りに行くことが出来ないので、家で振ってみた感想になります。

1pc+グリップということで、こうなっている。

特筆すべきはその重さ。

108gというのは、ブルーカレントでは考えられないほど重いです。

MLとはいえ、さすがはシーバスロッドだ。

本当は良くないけど天井に当てて曲げてみると、ナノアロイとは違う感触の反発力。

そう、これ、ナノアロイじゃないんだよ。

カーボン99.2%と少なめだからか、グッと入って粘りのあるベントカーブを描きます。

通常の2本継ぎではないので、仕舞い寸法はやたら長い。

ブルーカレントとは少し違う外観だね、バリスティック。

テンション上がるねぇ…早く釣りに行きたいねぇ…。

ルアー5g~28gということで、21gくらいのテキサスリグや直リグが楽しく扱えるんじゃないかなと思っているよ。

シーバスを釣るために買った訳ではありませんね。

北海道にはシーバスいないし。

ボートシーバス用の73ML、ボートロック用に買ったの。

スコシはハードロックフィッシュロッドを持っていなかったからね。

ハードロックフィッシュロッドをカテゴリーとして作っていないヤマガブランクスに拘った結果、この1本を選んだというわけだ。

早く使いたいなぁ…。

(2019.1追記)

2019年をもって廃盤になってしまいました…。


こちらもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA