【比較】wi-fiの使えるカフェチェーンについて


おつかれさまです、スコシです。

スコシは、別にカフェ巡りという趣味はないのですが、よくカフェに行きます。

スコシが行った限りにおいて、wi-fiの使える大手カフェチェーンについて、記したいと思います。

ついでに、スコシの大好きなアイスティーやミルクティーについても記します。

ドトールコーヒー系列

ドトールコーヒーの他、系列としてエクセルシオールカフェがあったりします。

基本的に同じだよ。

docomo、au、そしてsoftbankのwi-fiは、完備している店舗がほとんど。

少なくともスコシが行ったところは、そうだよ。

ただしスコシは格安SIMを使っていて、これらとも契約していません。

ここで使えるのはwi2 premiumだね。

接続の詳しい手順は、公式サイトをどうぞ。

スコシは、あんまりそんなに色んなとこ登録するのが好きではないので、スマホは4G回線を使っています。

ノートPCは、スマホでテザリング。

ちなみに、ドトールでよく飲むのはアイスティー。

良くも悪くも普通で美味しいよ。

タリーズコーヒー

Tully’s Wi-Fiというものがあって、快適に使えるタリーズ。

ただし、スコシの家の近くの店舗ではサービスを提供していない…。

しっかり調べて店舗を探せば、たぶん快適に使えるんじゃないかな。

タリーズのアイスティーは茶葉から煎れた感のあふれる独特な味わいです。

アールグレイだろうか…スコシは舌が肥えてないからね、適当なこと書いてるだけだよ。

サンマルクカフェ

こちらも、ドトール/エクセルシオール同様にdocomo、au、softbankのwi-fiは備えています。

スコシの行く店舗ではwi2 premiumに対応していないので、スマホのテザリングで対応しています。

ちなみに、飲み物はサンマルクが一番好きだったりします。

アイスのロイヤルミルクティーをよく飲みます。

Pronto

昼間はカフェ、夜はバーという形態をとるPronto。

Prontoは独自のwi-fiを備えています。

いますが…。

30分おきにログインしなおさなくちゃいけなくて、1日のログイン回数は3回まで。

ノマドの方や、スコシのようにノマドごっこする方には少々使い心地が良くないね。

Prontoでオススメなのは、チャイミルクティーです。

スパイスの香りがたまらないね。

ルノアール

主に商談に使うために在ったとされる、ルノアール。

ルノアールも独自のwi-fiを持っていて、3時間まで使えます。

3時間を長いとみるか短いとみるかは人それぞれですが、スコシは3時間あれば十分かなと思ってるよ。

そんなに居座ったりは、しないからね。

飲み物が高いのが難点かしらね。

スコシはアイスティーのストレートかミルクを頼みます。

少々お高めだけど、良い意味で普通さ。

上島珈琲店

スコシいちおしの上島珈琲店。

wi-fiは無料で使い放題。

セキュリティは注意ね。

席によってあったりなかったりですが、電源のある店舗も多いです。

ノマドまたはノマドごっこには、最高だよ。

スコシが頼むのはリッチミルク紅茶の和三蜜(わさんみつ)。

甘くてまろやかなミルクティーです。

おしまい

今回は、wi-fiに絞ってカフェチェーンをご紹介させていただきました。

ドヤリングの聖地スターバックスについては、大人の事情により行かないので、割愛します。

スコシの行ったことのある店舗に限った話だからね。

ノマドまたはノマドごっこをされる際には、しっかり下調べしてね。

したっけね。


こちらもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA