あれも欲しいこれも欲しいスコシ

おつかれさまです、スコシです。

必死で物欲と戦っているスコシです。

何が欲しいのかというと…

その前に、余計な事

ネットを見ていると、持ってもいない道具に対する比較記事をよく見かけますね。

公式サイトからの引用文と写真、それからちょこっとだけ予想みたいなことを記したものが。

アクセス稼ぎなのかなぁ…もったいないなぁと思います。

「自分ならこう使うよ」とか、そういうことをしっかり書けば良いのにと思ったりするスコシです。

偉そうなことを書いてしまいました。

果たしてスコシはそういう記事が書けるかな…。

ヤマガブランクス Ballistick Bait 73ML WILD CARD

これ、ベイトのシーバスロッドだよ。

メーカーサイトの紹介文

ボートシーバスにおけるピン撃ちをメインに設定しながら、ショアでのライト~ミディアムゲームに最適なベイトロッドです。1ピース&グリップジョイントの特性を生かし、軽快な操作感を実現。張りはありながらも硬すぎないしなやかさも併せ持つミディアムライトのブランクは軽量ルアーを自在に扱えます。

公式サイトより

主要スペック

  • Length:7フィート3インチ
  • Weight:108g
  • Section:1pc&グリップ
  • 仕舞寸法:1874mm
  • Lure:5g~28g
  • Line:PE 0.8号~1.5号

公式サイトより

1ピース+グリップというロッドだよ。

欲しい。

スコシなら、こう使う

まず、スコシの住んでいる場所ではシーバスが釣れません。

いないんだ。

ロックフィッシュ…というか、ソイ釣りロッドとして活躍させたいと思っています。

スピニングロッドのBlueCurrent 85TZ/NANOがリグ3g~21gだからね、28gまで背負えるのはベイトロッドっぽくて良いよね。

なによりも期待しているのが、ボートロック。

やったことないんだ。

やったことないけど想像はできる。

  • あんまり長いロッドだと大変そう
  • ライトゲームロッドでスリリングすぎる戦いをすると、周りに迷惑
  • 深かったり流れがあったりして、重いリグ使いたそう
  • たぶんデカいのが釣れる

…な印象だよ。

経験者の方が何とおっしゃるかはアレだけど…。

バリスティックベイト 73MLは

  • 7フィート3インチ、十分に短い。
  • PE 1.5号まで扱えるパワーでゴリ巻ける
  • 28gまで使えると思う
  • 色々とたぶん何とかなる
  • 何よりも安心と信頼のヤマガブランクス製

素直にロックフィッシュロッド買いなさいよという気もするのですが…。

ヤマガブランクスにはロックフィッシュロッドのラインナップがなくてね。

スコシはヤマガブランクス信者だから、どぉ~~しても、ヤマガブランクスで揃えたくてねヾ(・ω・`;)ノ

難点もあるよ。

ナノアロイじゃないこと。

まあナノアロイがチートみたいな技術だからね、そうじゃない普通のロッド、っていうわけだけど。

なんとなくナノアロイ欲しいよね。

7フィート3インチの1ピース+グリップ、長さは相当なものになるね。

管理や運搬が大変そうだ。

リールはどうするの?

リールは、BlueCurrent Bait 78 nanoで使っているリールを流用できるかと思っています。

78 nanoは~0.8号だし、この73MLは0.8号~だし。

まぁこういうのは目安に過ぎないけどね。

ショックリーダーは、使うロッドによって変える気がするね。

ヤマガブランクス Ballistick TZ/NANO 96MMH

実は、他にも欲しいものがあるんだ…うへへ

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) バリスティック 96MMH TZ/NANO

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) バリスティック 96MMH TZ/NANO

53,760円(11/15 22:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

同じくヤマガブランクスの、Ballistic TZ/NANO 96MMH。

メーカーサイトの紹介文

Ballistick 96MMH TZ/NANO バリスティック96MMH TZ ナノ
14cm前後の大型ミノーを中心にメタルジグ・シンキングペンシル・ヘビーバイブレーションなどの重たいルアーをロングキャストするゲームに適した一本です。メインフィールドはサーフや小磯周りなどの大場所で、逆風の中でもしっかりとヘビールアーを振りぬけるシャープなキャストフィールで確実な飛距離を約束します。このクラスのロッドとしては取り回しも軽く、一日中のキャストにも疲れが溜まらずに集中力を維持できます。

公式サイトより

主要スペック

  • Length:9フィート6インチ
  • Weight:151g
  • Lure:8g~38g
  • Line:PE 1号~2号

スコシなら、こう使う

実は、スコシはソイ以外の釣りにも興味が出てきました。

というのも、ですね…夜釣りで狙うソイ、生活リズムクラッシャーなわけです。

スコシは体調が思わしくないので、ちょっと疲れちゃうんだよね。

それで、昼も狙えるヒラメでもやってみるかなぁって。

素直にソイ釣りストからロックフィッシャーに転身してアブラコ狙いなさいよという気もしますが…。

ともあれ、そういうことでヒラメを狙ってみたい。

16g~29gのヘビーミノーや28gのジグを扱える、このロッドに白羽の矢を立てました。

サーフや沖堤防の達人方にお話を伺うと

  • 10フィートはあったほうが良いよ
  • 9フィート6インチでも良さそうだよ
  • スコシの選んだロッド、悪くないんじゃないかな
  • 必要なのは道具じゃなくて折れない心だよ

等々…。

折れない心については、それなりに自信あるよ。

1匹も釣れなかったのに、1年間ロッドを振り続けたからね…。

今のところ、サーフや沖堤防の達人になる気はないけれど。

釣れても釣れなくても良いから、港を開拓してみるつもりなんだ。

リールはどうするの?

リール、ありまへん。

ヒラメを狙うにはシマノの3000~4000番が欲しい。

そういうリール、持ってないんだよね…。

したがってリールも買わなくちゃいけない。

リールこそ妥協したくない。

ああ、お金が…。

おしまい

ということで、スコシの物欲をつらつらと語ってみました。

書いてたら、もっと欲しくなってきたよ…勘弁してくれヾ(・ω・`;)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA