蒙古タンメン中本で冷やし味噌ラーメンを食べた話


おつかれさまです、スコシです。

先日、蒙古タンメン中本で辛さ10、常設メニューでは最も辛い「冷やし味噌ラーメン」を頂いて参りました。

今回行ったのは、蒙古タンメン中本 御徒町店です。

  • 営業時間 11:00~24:00
  • 座席数 カウンター16席 テーブル2席×3
  • 東京都台東区上野5-10-14 ラーメン横丁内
  • 03-5688-1233

蒙古タンメン中本 公式サイトより

冷やし味噌ラーメンが来たぞ

熱々で真っ赤なスープと、冷水で締めたラーメン。

880円だよ。

具は、豚肉と野菜が少々。

ラーメンには、もやしが乗っています。

辛さは1倍から(たぶん)10倍まで出来ると思うんだけど、今回は普通の1倍。

スープを飲んでみて

辛っ!!

…って感じ。

でも辛さ9の北極ラーメンよりは、辛くないんじゃないだろうか?

麺を浸して食べてみる

辛い(からい)、とにかく辛い(からい)です。

突き抜けた辛さ(からさ)の中に旨味が…とは言いますが、確かにその通り。

めっちゃ辛くて(からくて)めっちゃ旨いぞ、これ。

箸が止まらないない!ヾ(・ω・`;)ノ

スープにライスを投入

スコシは、食べ終わったラーメンのスープにライスを放り込むことがあります。

放り込むといっても「ポイッ→バシャッ!!」って感じではないけれども。

当たり前だ。

ライスを混ぜて食べてみると、これがまた辛くて旨い…

…特製樺太丼の辛さ2倍に相当するくらいかな!

スコシは特製樺太丼の辛さ4倍までを食べて5倍を断念したという経歴です。

ということは、まだ行けるぞ…やらないけど。

その後

お腹を壊しました。

スコシは辛い物は得意な方で、舌はまぁ耐えられたんだけどもお腹のほうは耐えられなかったみたいヾ(・ω・`;)ノ


こちらもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA