Bluetoothテザリングについて


おつかれさまです、スコシです。

先にWi-Fiテザリングのやり方について記したところですが、今回はBluetoothテザリングについて記します。

Bluetoothテザリング

スマホとPCをBluetoothで繋いで、スマホ側でテザリングの設定をして、PC側で接続して…と、スマホとPCの間を行ったり来たりします。

少し複雑。

解説していきましょう。

Bluetoothのペアリング(スマホ側)

まずは設定画面を開いて、「無線とネットワーク」を選択。

次に、BluetoothをONにします。

そうしたら、周辺の機器との接続(ペアリング)待機モードになるので、一旦ここまで。

Bluetoothのペアリング(PC側)

次はPC側の操作だよ。

右下のBluetoothアイコンを右クリック。

「Bluetoothのデバイスを追加」をクリック。

「マウス、キーボード、ペン、オーディオまたはその他の種類のBluetoothデバイス」を選択。

ペアリング

スマホとPCの両方に、数字が出てきます。

こんな感じ。

ここでスマホとPCの両方で「ペア設定する」を選べば、Bluetoothのペアリングが完了です。

Bluetoothテザリングの準備(スマホ側)

また設定画面から「無線とネットワーク」を開く。

でもって、「テザリングとポータブルアクセス」を選びます。

この画像ではBluetoothが「接続されていません」になってるけど、本来は接続されてるはずだからねっ!ヾ(・ω・`;)ノ

そうしたら、「Bluetoothテザリング」をONにする!

これで、スマホ側の操作はおしまいです。

Bluetoothテザリングの接続(PC側)

もう少しだよ。

右下のBluetoothのアイコンをクリックして…

「パーソナル エリア ネットワークへ参加」を選ぶ!

スマホのアイコンを右クリックして、「接続方法」→「アクセス ポイント」を選択すればOK!

「アクセス ポイント」の代わりに「直接接続」が出てしまうケースがありますが、その場合はペアリングからやり直してみると「アクセス ポイント」になることもありますので、何度か試行錯誤してみてください。

Bluetoothテザリングの利点と欠点

Bluetoothデザリングの利点と欠点は、Wi-Fiテザリングの利点と欠点の、真逆です。

利点

  • バッテリーの消費が少ない
  • 低速なので、データ通信量が多くなりにくい
  • 操作が煩雑

欠点

  • 通信速度が遅い
  • 接続がやや安定しない

Bluetoothテザリングのまとめ

接続が少し煩雑なBluetoothテザリング。

バッテリー消費が少ないことは替えがたい利点で、メールの送受信やちょっとした軽作業にはとても便利です。

その反面、通信速度が遅いので動画を見る方や様々なネットサーフィンをするには物足りないこともあるかもしれません。

なにより、なぜか安定しない。

おしまい

二記事にわたって、Wi-FiテザリングとBluetoothテザリングの方法をご紹介いたしました。

どちらも利点があって、欠点もあるので決定的に「これが良い!」というものはありませんね。

モバイルバッテリーを持っているとか、コンセントが使える等の状況によってどちらが良いかは変わってくると思います。

スコシは、モバイルバッテリーがあるのでスマホは充電できる。

スコシがよく行くところはコンセントが使えないのでPCは充電できない

…という環境だけど、主にWi-Fiテザリングを使っているよ。

スコシは動画とか見ないから通信量気にならないし、安定してて速いもん。

長時間使うことが予想されるときは、Bluetoothテザリング。

バッテリーは文字通り命だからね。


こちらもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA