【インプレ】Surface Pro(2017)が生えてきたぞ


おつかれさまです、スコシです。

ノートPC…というかWindowsタブレットが欲しくて欲しくて1本の記事にしてしまったスコシです。

そしてMicrosoftのSurface Pro(2017)とタイプカバーを買っ…枕元に生えてきましたので、取り急ぎ報告します。

Surface Pro(2017)

軽さの中に、無限の可能性を、更に LTE Advanced2に対応して登場

公式サイトより

ちなみにスコシはテザリングで使うので、LTEモデルじゃないよ。

外箱

こんな感じ。

高級感のある、しっかりとした箱です。

どれくらいしっかりしてるかと言うと、箱を開けたり閉めるときに空気の抜け道がなくて苦労するくらい。

仕様

前の記事のおさらいでもありますが。

スコシのは、1番安いモデルだよ。

  • 寸法:292 mm×201 mm×8.5 mm
  • 重量:768g
  • ディスプレイ:12.3インチ(2736×1824
  • CPU:Core m3
  • RAM:4GB
  • SSD:128GB
  • バッテリー駆動時間:13.5時間(動画連続再生)

詳細は公式サイトでどうぞ。

開けてみる

写真は載せないよ。なんでかっていうとね…グレアの黒い画面に写りこみすぎて、良い写真撮れなかったの。

しっかりとした内箱に収められ、その下には充電ケーブルと各種書類が入っています。

外観

裏はシルバー。シャイニングではない、マットなシルバーです。

無機的で良い、とても良いぞ。

上部左側に電源ボタンと音量ボタンがあります。

右側には映像出力端子、USB3.0、そして充電用端子など。

起動!

…からの、Windowsアップデート…

…延々と続くね…

…一晩放置だ。

2018年11月、後継機種が出てきたね。

タイプカバー

Surface持ってる方で、タイプカバー持ってない方、いらっしゃるんでしょうか…。

キーボード機能のあるカバーだよ。

外箱

えへへ…

直接実物が見られるのは良いね。

でも、セキュリティの観点か、現物が陳列されてはいなかったね。

装着

端子の位置を合わせながら、本体をそーっと近づけていったら、バチンと留まりました。

マグネットだマグネットだ、しかも相当強いぞ。

ガッチリと固定されて、それはあたかも普通のノートPCなのではないかという程。多分このカバーを外して運用することはないね。

じゃあ普通のノートPC買った方が良かったかも、とすら思うけど…

Surfaceは本体だけでも自立するから、普通のノートPCよりとてもとても安定します。

快適だよ。

使用感

良いところ

Core m3とはいえ、速い、速いぞ。

大容量の写真も弄りたいとも考えると、なるべく高性能のPCにしたいところだったけど、仕方ないね。

薄い薄いタイプカバーですが、打鍵感も良い。

12.3インチに対応する大きさなので、誤タイプも殆どないです。

快適に使える。
使っていて楽しいね。

カフェでノートPCを弄ると、少しだけ仕事してる気分になるね。

ブログ書いてるだけのノマドごっこだけど。

うへへ

悪いところ

やっぱりマシンパワーに不安がありますね。

今は快適だけど、果たして今後どうなるか…。

ヘビーユースすることになったらどうなるかわかりませんね。

薄い薄いタイプカバーは、高さがないので手首の部分が安定しません。

慣れかもしれないし、慣れないかも。

そういう意味では普通のノートPCを買った生やした方が良かったのかもしれない…

なんか逆に、ノートPCがあると仕事をしなきゃいけない気分になる。

ブログ書いてるノマドごっこなんかしてる場合じゃないじゃなかろうか…。

おしまい

新たに購入した枕元に生えてきたSurface Pro(2017)とタイプカバーについて記しました。

まだ使い倒すほどには至っていませんが、ファーストインプレッションとしては、とても良いものだなと思います。

その他の入力デバイスについては、また別途記したいと思いますので、よろしくお願いしますね。


こちらもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA