スコシ的ソイの釣り方(ハードルアー編)


おつかれさまです、スコシです。

今回は、スコシがどのようにしてハードルアーでソイを釣っているか、記したいと思います。

ソイ釣りと言えばワームで釣るのが大主流ですが、スコシはハードルアーでの釣りも大好きであります。

まだ経験は浅いけどね。

これからハードルアーに手を出そうという方は、どう考えてもたぶんソイ釣りのご経験がおありかと思いますので、手早く行きます。

ハードルアーって何?

ハードルアーは、プラスチックや金属で出来たルアーです。

ただ単に「ルアー」といえば、こういうのを思い浮かべるんじゃないでしょうか。

ワームとは違うボリュームと波動でソイにアピールすることが出来ます。

ちなみにワームは「ソフトルアー」です。

ハードルアーの種類

一口にハードルアーと言っても、いくつも種類があります。

ミノー、バイブレーション、メタルジグ、クランクベイトやポッパー等々…。

ここでは、スコシがソイ釣りに使ったことのある種類だけを記したいと思います。

シンキングミノー

シンキングミノーとは、シンキング(沈む)なミノーのことです。

ミノーとは、魚を模したルアーのこと。

↑の写真もシンキングミノーですし、こういうのもシンキングミノーだよ。

メーカーによって形は微妙に違いますし、色やサイズのバリエーションもあります。

スコシは、Duelという会社のハードコア・ミノー70Sまたはハードコア・ヘビーシンキングミノー55mmというものを使っています。

メーカーと製品を統一したのは、単に管理しやすいから。

重さとか。

バイブレーション

アイ(ラインを結ぶ部分)が背中にあるルアーです。

水の中でブルブル震えることから、バイブレーションと呼ばれています。

メタルジグ

訳あって、写真が無いのですが…金属の薄くて長い棒です。

金属製なので小さくとも重く、スリムなので空気抵抗が少なく、飛距離が出ます。

積極的にロッドアクションを加えないと釣れませんね。

釣り方

シンキングミノーの場合

まずは、足元に落として沈降速度を見てみるといいと思います。

明るいうちにね。

なかなか沈まないのがわかると思います。

予想を遥かに超えてゆっくり沈んでいくよ。

スイミング

そうやって沈降速度を実感したらキャストして、カウントダウンしながらいろんなタナで、いろんな速度でタダ巻き。

製品にもよりますが、タダ巻きするだけでローリングなアクションをしてソイにアピールします。

一投の中で、速く巻いたり遅く巻いたり変化させてリアクションバイトを誘うの良いという意見もあるね。

そういうのは大して効果もないしスレやすいからやめた方がいいという意見もあったりします。

スコシの経験的には、変化させてもさせなくても釣れるときは釣れますし、釣れないときは釣れないと思っています。

リフト&フォール、ダート&フォール

ワーム編のロッドアクションに記した通りです。

リフト&フォールは、ワームよりちょっと抵抗が強いと思います。

シンキングミノーと言えども、ブルブルと震えながらリフトされていきます。

リフトというよりジャークに近いかもしれないね。

ダート&フォールは、ちょんちょんと小刻みに4~5回リフトして、フォールさせるだけさ。

逃げ惑う小魚を演出してソイの気を引いて、無防備なカーブフォールで食わせる技だよ。

注意点が3つ。

  • シンキングミノーの着底は、まずわからない
  • 体積が大きく重量が小さいので、流されやすい
  • トレブルフックはとても根がかりしやすい

…ということで、あまりオススメ出来ないね。

スコシはとてもとても頻繁にやるけどね。

よく釣れるから。

バイブレーションの場合

バイブレーションも、基本はタダ巻きです。

引っ張ると水の抵抗を受けて、右に左にブルブル震えながら泳ぎます。

シンキングミノーよりアピール力は高いよ。

こちらもリフト&フォールすることもありますが、かなりのハイアピールになるので、なかなか使いどころが難しいとも言えます。

メタルジグの場合

ダート&フォールの動きに尽きます。

スコシは実はメタルジグでソイを釣ったことがないので、あまり記すことが出来ないね…ヾ(・ω・`;)ノ

おしまい

スコシは最初、釣れなくて釣れなくて困っていたときに、半分遊びのつもりでハードルアーを買ってみました。

何もかも違って最初は少し戸惑いましたが、今ではローテーションの一角を占めています。

ハードルアーはワームと比べて強い水押しで大きな波動を出し、ワームに較べてアピールが強いです。

リフトすると手元に伝わってくるもん、ブルブルブルって。

アピールが強い分、スレるのも早いかもしれない。

だから、いつでもどこでもハードルアーというわけではないですね。

活性を見てみるために一番最初に投げてみたりします。

パイロットルアーというやつだね。

でも、ワームで叩きまくってスレきった状態のときにポンと出してみたりして、良い思いをすることも多い。

そんな風にスコシは据えています。

スコシがよく使うハードルアーについては、こちらの記事をどうぞ。

 

ワームでの釣り方については、こちらをご覧くださいね。


こちらもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA